資金調達をすばやく済ませる

負債を抱えている人

審査を受けると知っておこう

金融機関から融資を受ける際は、こちらの信頼性が重要視されます。
負債を抱えていたり、税金を滞納したりしている人は審査をできない場合が多いです。
ファクタリング会社の場合、審査は自分より取引先を見られると覚えておきましょう。
信頼できる取引先を選択することで、無事に審査を通過して資金を得られます。
ファクタリングでは、取引先の選択が重要です。
これまでにトラブルを起こしておらず、経営が安定している取引先を選ぶと、確実に審査を通過できるでしょう。

特に起業したばかりの頃は社会的な信頼が低いので、なかなか金融機関の融資を通過できないと考えられます。
無理に金融機関を利用しないで、ファクタリングの流れを把握してください。

損をしないために

1つだけファクタリングをする際に注意したいポイントは、手数料が発生することです。
手数料は、ファクタリング会社によって異なります。
中には相場以上の手数料を請求する会社もあり、そこはあまり良いと言えないので避けてください。
せっかく現金化したのに、手数料で半分以上がなくなってしまうという事態が実際に起こっているので気を付けましょう。

資金が足りなくて急いでいる時でもファクタリング会社の信頼性や、手数料を調べることは決して怠らないでください。
手数料が相場ぐらいで、他の起業家もたくさん使っている実績がわかれば信頼しても良いと思います。
あまり焦ると判断を間違えるので、どんな場合でも冷静に判断することがコツです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る