資金調達をすばやく済ませる

起業する時に活用しよう

即日で資金を得られる

午前中にファクタリング会社に申し込めば、午後には資金を受け取ることができます。
午後に申し込んだ場合でも、翌日には資金を受け取れるでしょう。
このように対応がスピーディーという部分が、ファクタリング会社が求められる理由です。
実際に資金不足の悩んでいる起業家が、たくさん使っている様子が見られます。

ちなみに金融機関から融資を受けた場合は、審査に2か月ほどの時間が掛かります。
そのため資金調達をする際は、どのくらいで資金を得られるのかという部分を重要視して決めてください。
資金がなくなりそうで急いでいる時に、数か月の時間が掛かる方法はおすすめできません。
いざという時のために、良いファクタリング会社を見つけておきましょう。

2社間ファクタリングがおすすめ

ファクタリングには2社間で行う方法と、3社間で行う方法があると忘れないでください。
スピードを重要視するなら、自分とファクタリング会社だけで行う2社間ファクタリングがおすすめです。
3社間ファクタリングになると、ここに取引先の会社も含まれます。
ファクタリングすることを取引先の会社に伝えて、了承を得なければいけないので少し手間と時間が掛かると覚えておきましょう。

3社間ファクタリングだと、手数料が2社間ファクタリングより手数料が安いというメリットがあります。
2社間と3社間のどちらにもメリットとデメリットがあるので、その時の状況に合わせて使い分けるのがおすすめです。
すばやく現状を見極め、正しい方法を選びましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る